平成13年11月10日更新

 クラブの正式名称は  「マイペースラリーチームオブ金沢」 で、略名  MRT−金沢 です。

(クラブ員も回りの人々も正式名称を解らない人がいます。通常はMRT金沢で呼ばれています。)

 何のクラブかと言うと、昭和48年にラリー等を参加を主の目的にモータースポーツの好む者が集まり結成されました。当時は、『コメット』と言う名称だったと私は聞いています。(確か確認を取って無いが)その後、昭和50年に日本自動車連盟(JAF)に加盟し、昭和52年6月18〜19日に第1回目のラリーを主催しました。そのラリーでは60台フルブリッドで開催され、1台だけがエンジントラブルでリタイヤしたものの残りの59台は無事完走しラリーは成功の形で終了されました。その後、クラブの年中行事として毎年ラリーを主催を行って来ました。しかし、モータースポーツ業界の不景気の風が吹きラリーの主催を続けるの難しくなり、やむ得ずラリ−主催をするのを中止しました。しかし、その代わりにダートトライアルを年中行事として、毎年開催しているJAF加盟のモータースポーツクラブです。

 所在地は、石川県です。(金沢市ですと言いたいが<名称がMRT金沢>現在金沢市内のクラブ員が少なく近郊のクラブ員が多い為(貧乏でなかなか市内に住めない〜早く景気が良くなれ)

 クラブ員の活動は主に土系のモータースポーツでダートトライアル、ラリー等の競技で活躍しています。とくに少排気量のクラス(軽自動車)では中部では一番です。一番の内容はダートトライアルでは本年度の中部の選手権のA−1クラス(1000cc以下のクラス)のチャンピオン、中部のラリーは本年度はまだ終わってないの昨年度の中部チャンピオンシリーズのAクラス(1000cc以下のクラス)のチャンピオンも当クラブ員です。(軽自動車の競技車の台数も多い(ただ貧乏人の集まりかも?))

 クラブ自体の活動は毎年JAF公認ダートトライアル < JMRC中部ダートトライアル北陸シリーズ 北陸中日新聞杯 MRTだっトライアル > を主催しています。

 クラブは常にクラブ員を募集しています。入会金、年会費はタダ(無料)です。他クラブからの移籍の可です。くる者拒まず。

 クラブ入会希望の方は連絡先を下記のアドレスまでメールお願いします。後日、詳しい内容を送らさせていただきます。

yasuu@mrt-k.jp

 先頭に戻る